グローバル経営学会誌刊行と論文募集の案内

グローバル経営学会誌刊行と論文募集の案内

学会誌編集委員会

・企業はどのような時代にあっても、高品質な商品やサービスを維持して提供していくことが、企業の存在価値の源泉となる「顧客満足と信頼」につながる。但し、モノの価値は時代や国・ライフスタイルなどにより異なることを十分に理解した上で、流行と不易を見極める必要がある。

・本学会も時代の変化に迅速に対処して、グローバル社会での色々な課題を解決しながら社会に貢献し、社会から信頼され続ける学会を目指して理論と実践の両面から研究を推進する。そこでは、勤勉で意欲的な会員が思う存分にその能力を発揮できる場所になるように工夫し、配慮する仕組みづくりも重要と考えている。

・これらのグローバル化に対処して、上述の目的を達成するために、グローバル経営や生産などに関連する分野を非営利で理論的かつ実践的に広く研究するための研究者集団を形成し、研究成果を普及させると共にグローバル社会に適応できる人材育成ができる学会を設立することを目的としている。

・学会誌の刊行は最も重視されるので、幅広い会員の研修成果を随時募集している。その結果、査読を経て採択された論文を纏めて学会誌として編纂する。すでに創刊号(vol.1)が2012年7月に刊行され、本学会の揺籃期は毎年1巻の発行を目指して活動している。

・グローバル経営学会誌へ論文を投稿するには、webで説明している所定の手続きに従って、投稿申込書と論文原稿をグローバル経営学会事務局に提出すると共に、以下の要件を満たしている必要がある。

【応募資格】

・他の学会誌等に未発表の成果であること。また、筆頭著者が本学会会員であること。

【論文内容】

・グローバル経営に関する技術研究や開発応用、これらに関連する個人の利用行動・社会活動・サービス等の事業展開についての理念・実践報告、課題解析、関連資料などで、執筆者による原著として豊かな内容を含むものであること。

   執筆要項 (WEB参照)

   掲載料 論文1編につき、15,000円(税込)とする

   論文募集 随時WEBより受付中

【審査】

・新規性、有用性、信頼性等に主眼をおき、学会の内外から査読委員を依頼し、査読結果をもって採否を決定する。査読は2回までとし、採択された論文については必要に応じて期限内に著者訂正を求めることがある(また、不採録の場合でも、加筆・修正後に再投稿を認める)。

【個人情報】

・応募時の個人情報は、グローバル経営学会事務局にて管理し、個人情報保護法のガイドラインに従って責任をもって管理する。

Copyright © Global Business Society All right reserved.