論文誌

論文誌について

本学会誌は、グローバル経営の問題に関する領域における学術的、実務的研究の発展および普及のために、会員の独創的な研究成果を公表することを主たる目的と致します。

論文募集

グローバル経営学会誌

「グローバル経営学会誌・論文募集のご案内」をご一読いただき、論文投稿を戴ければ幸いです。

応募資格

  • 学会誌への投稿者(連名者のうち一人以上)は当学会の会員でなければならない
  • ただし理事会で承認された場合はその限りでない。
  • 他の学会誌等に未発表の成果であること

投稿(提出)

下記『投稿申込フォーム』にて登録後、グローバル経営学会事務局 学会誌編集委員会宛(journal@ gbs.or.jp)に、『論文原稿』を電子メールの添付ファイルにご提出下さい。(『投稿規程』参照)
※WEB投稿もご用意しておりますので、希望者は投稿申込時にWEB投稿欄で「希望する」をご選択ください。
論文の採択が決定した場合は、本学会学会誌委員会宛に『著作権譲渡書』の提出及び論文1件当たり15,000円の掲載料を申し受けます。(※8ページ以内とする)

<投稿規定及び申込資料一式>
1. 投稿申込フォーム
2. 投稿規程
3. 著作権譲渡書
※著作権譲渡書は署名、署名日を記入してFAXまたは郵便にてグローバル経営学会事務局 学会誌編集委員会へ送ること。
※著作権譲渡書は不正コピーなどが発見された場合に学会として対抗するためのもので、原著者が同著作物を再利用することに異議を申し述べることはない。複数執筆者による著作物の場合、その内の一人が代表執筆者となって署名する。

審査

新規性、有用性、信頼性に主眼をおき、初回審査で採否をほぼ決定する。採用と決定した論文については必要に応じて期限を切って著者訂正を求めることがある。(不採録の場合でも、加筆再構成後、再投稿することを認める。)

著作権

審査の結果グローバル経営学会誌への採録が決定した場合、著作権譲渡書(本学会指定)を提出してください。また、応募時の個人情報は、グローバル経営学会事務局にて管理し、論文審査に係わる学会誌編集委員会と学会が行う広報活動で使用することに同意すること

投稿規程

学会誌の目的

第1条
本学会誌は、グローバル経営の問題に関する領域における学術的、実務的研究の発展および普及のために、会員の独創的な研究成果を公表することを主たる目的とする。

学会誌の名称

第2条
学会誌の名称を「グローバル経営学会誌」とする。ISSN番号は、「ISSN 2186-2109」とする。

投稿資格

第3条
学会誌への投稿者(連名者のうち一人以上)は当学会の会員でなければならない。
2. ただし理事会で承認された場合はその限りでない。

学会誌原著の種類

第4条
学会誌に掲載する原著の種類は論文、研究ノートおよび事例研究・解説とする。

論文の基本的要件

第5条
論文はグローバル経営の問題に関する理論的、方法論的に新規性を有する内容であり、他刊行物に未発表であるものに限られる。また、論文はまとまった研究成果を公表するものであり、その研究目的と結論とが明示されていなければならない。したがって、事象列挙的なもの、研究の予告、中間報告的な内容のものは、論文として不適当である。なお論文は原則として当学会の研究発表大会において発表されていなければならない。

論文の分量および料金

第6条
論文には和文および英文でその内容を的確に表す表題を付すこと。ただし、必要に応じて副題をつけることができる。
2. 論文には本文の他に200語程度の英文要旨を添えること。
3. 全体は8頁以内を原則とし、掲載料15,000円とする。8頁を超過する部分については、1頁につき15,000円の超過掲載料を支払うものとする。
4. 投稿に際しては学会のフォーマットに準ずるものとする。学会フォーマット形式と異なる場合は形式を整えるための費用として一論文につき10,000円を徴収する。

論文の審査および掲載

第7条
論文の掲載可否については、2名以上のレフェリーの審査結果を基に、学会誌編集委員がこれを決める。審査結果によっては論文の修正が要請される。
2. 論文審査および掲載の細部に関する手続きは学会誌編集委員運営細則で定めるものとする。

研究ノートの基本的要件

第8条
研究ノートはグローバル経営の問題に関する理論的、方法論的に新規性を有する内容であるが、中間報告的な速報性を求める研究報告であり、他刊行物に未発表のものに限られる。

研究ノートの体裁および分量

第9条
表題、要旨、投稿用紙、枚数および超過掲載料については、論文に準ずるものとする。

研究ノートの掲載

第10条
研究ノートの掲載可否については、編集委員会がこれを決する。なお、必要に応じて研究ノートの体裁の修正が著者に求められる。
2. 掲載の細部に関する手続きは、学会誌編集委員運営細則で定めるものとする。

事例研究・解説の基本的要件

第11条
事例研究・解説はグローバル経営の問題に関する、現実事象から一般普遍的な理論を導出するための基礎資料の分析や、理論や方法を現実問題において検証した内容を取りまとめたものであり、他刊行物に未発表であるものに限られる。

事例研究・解説の体裁および分量

第12条
表題、要旨、投稿用紙、分量および超過掲載料については、論文に準ずるものとする。

事例研究・解説の審査および掲載

第13条
事例研究・解説の掲載可否については、1名以上のレフェリーの審査結果を基に、学会誌編集委員がこれを決定する。審査結果によっては内容の修正が要請される。
2. 事例研究・解説の審査および掲載の細部に関する手続きは、学会誌編集委員運営内規で定めるものとする。

版権

第14条
掲載された論文、研究ノートおよび事例研究・解説の版権は当学会に属するものとする。

書式及び送付先

第15条
論文、研究ノート及び事例研究・解説の書式については、論文執筆細則に定める。
2. 投稿原稿およびレフェリーの審査結果に基づく修正原稿は、学会誌編集委員会に送付するものとする。
3. 投稿原稿の受け渡しはインターネットを利用して行う。

執筆要項

投稿(執筆)規定はこちら

論文投稿

期日迄に「投稿申込フォーム」にて登録及び「原稿」をグローバル経営学会事務局(E-mail : journal@ gbs.or.jp)迄お送り下さい。尚、原稿が採択された場合、「著作権譲渡書」の提出及び論文1件当たり15,000円の掲載料を申し受けます。(投稿規定はこちら

広告募集

シンポジウム論文集広告、ウェブバナー広告、公告展示等をいただける個人または団体様に公告のお願いを申し上げます。

広告掲載料

シンポジウム論文集広告 10,000円(A4, 1 頁)
ウェブバナー広告 20,000円
シンポジウム展示 50,000円

※論文誌及び広告に関する申込み・お問い合せ先はグローバル経営学会事務局までメールか電話にてお問い合わせください。

<お問い合わせ先>
グローバル経営学会事務局
URL : http://www.gbs.or.jp/
E-Mail : gbs@gbs.or.jp

Copyright © Global Business Society All right reserved.